小学校教師

2008年06月07日

★5年3組リョウタ組



 市民図書で借りてきて、明日が返却期限ぎりぎりだよ〜という事で、慌てて読みました。が、読めました。だって、面白いんだもん♪

 学校の先生になったことはありませんが(教育実習で僅かに片鱗だけは体験しましたけれど)、親になって学校と様々な接触を持って、主人公の良太先生の見るような学校のやたらと事務に忙殺される面(学級通信の頻発のために子どもを見るより、書くほうが優先になったり)、閉鎖的な面(親同士の横のつながりを考えずに、平気で嘘を言う校長とか)等々、色々と見聞きしてきました。

 先生が礼儀やマナーについて、子どもや保護者に向かって言うのと自分のやってる事がずれてるって経験もしましたしね(苦笑)。続きを読む

kaikoizumi2005 at 21:29|PermalinkComments(0)
記事検索
オンライン書店なら・・・
Amazonもあるでよ。
紀伊國屋書店オンライン店
ずっと愛用しています。
Archives
最新コメント
甲斐小泉が編集協力しました!
QRコード
QRコード
楽天市場