レスリー・メイヤー

2010年12月16日

□史上最悪のクリスマスクッキー交換会



 本が好き!の献本です。

 おなじみの主婦探偵(本人は探偵という意識はなく、善意に基づくちょっぴりのお節介で動き回っ
ているのですが)ルーシーの活躍、今回はクリスマスの時期に起こった殺人事件に関わります。

 このシリーズがコージイミステリーと分類されるのは、スプラッタな場面がないのは勿論ですが、アメリカの善良な市民の日常生活を交えて描かれ、特に子どもたちの成長や主婦としての忙しさ、夫婦の愛情などを丁寧に描いているからだと思われます。この作品を読んでいるとミステリーとして楽しめるのと同時に、日米共通の主婦、母親の悩みに共感出来る一方で、日本とアメリカの慣習の違いを知って新鮮な思いも味わえます。続きを読む

kaikoizumi2005 at 16:09|PermalinkComments(0)

2010年03月18日

□バレンタインは雪あそび


バレンタインは雪あそび
  • レスリー・メイヤー
  • 東京創元社
  • 987円
Amazonで購入
書評


 本が好き!の献本です。

 本が好き!に登録した初期から面白く読んでいるレスリー・メイヤーのルーシーシリーズの第五弾。

 アメリカ東部のティンカーズコープという町に住むルーシー。修復専門の大工である思いやりのある夫と、4人もの子どもたちと暮らしている良き母、チャーミングな妻である女性ですが、事件が起こると、ついつい首を突っ込んでしまうミステリー好き。

 今回は町の公立図書館の理事として着任の日から物語が始まります。続きを読む

kaikoizumi2005 at 22:24|PermalinkComments(0)

2009年08月02日

□授業の開始に爆弾予告


授業の開始に爆弾予告
Amazonで購入
書評/ミステリ・サスペンス


 本が好き!の献本です。

 私にとってすっかりお馴染みのアメリカ人の中流の良識的主婦、ルーシー・ストーンが大活躍するコージーミステリー。

 今回は子ども達が通う小学校で爆発事件が起こったのが発端となり、障がいのある子どもを救って一躍ヒロインになったやり手の若い副校長を巡って、臨時アルバイトとして、町の週間新聞に記者になったルーシーが活躍します。続きを読む

kaikoizumi2005 at 22:28|PermalinkComments(0)

2008年10月05日

□ハロウィーンに完璧なカボチャ


ハロウィーンに完璧なカボチャ
Amazonで購入
書評/ミステリ・サスペンス


 アメリカ東海岸の風光明媚な町、ティンカーズコーブに住むルーシー。またしても、厄介な事件に首を突っ込んでしまいます。

 歴史的建物保存地区に建つ、夫のビルが内外装の工事を引き受けた素敵な別荘で、仕事を通して知り合った感じの良い女性が焼死。犯人はティンカーズコーブにワークスタジオを開いたばかりのやり手女性と不倫関係にあったその夫か?と色めきたつルーシー。

 しかし、同時に、ティンカーズコーブでは最近立て続けに古い建物が火災で焼け、中には放火と断定されるものもあった事で、古い農家を手直しして暮らしているルーシーは、生まれたての赤ん坊ゾーイの事もあり、心配が尽きません。

 放火の犯人としては、風致地区に住んでいるためにパッとしないガソリンスタンドの再開発に待ったを掛けられたうさんくさい風情の住民も候補になるし、一方で、街の名物のバリバリワーキングウーマンだったティリー女史には老化の兆しが現れて来るし・・・

 古き時代のよきお節介気質と現代的なセンスを持ち合わせたルーシーは授乳やオムツかえをしながら、大活躍をするのであります。続きを読む

kaikoizumi2005 at 15:13|PermalinkComments(0)

2008年06月08日

□トウシューズはピンクだけ


トウシューズはピンクだけ
Amazonで購入
書評/ミステリ・サスペンス


 本が好き!の献本です。鮮やかなピンク色のバックにピンクのトウシューズという表紙が目を引きます。章ごとのタイトルがルーシーの娘のバレエの発表会の注意事項を書いたピンクの紙の中の1行であり、それが章内で起こる事件と微妙にリンクしているのもなかなかしゃれた趣向です。(^_^)

 私のいつものクセで「借りて期限がある本は気合を入れて読むが、手元に置ける本だとなかなか手をつけない事が多々ある」で、いただいた後、しばらく読んでいなかったのですが、読み始めたら、これが、もう止まりません。続きを読む

kaikoizumi2005 at 20:00|PermalinkComments(0)
記事検索
オンライン書店なら・・・
Amazonもあるでよ。
紀伊國屋書店オンライン店
ずっと愛用しています。
Archives
最新コメント
甲斐小泉が編集協力しました!
QRコード
QRコード
楽天市場