2011年07月01日

★正体不明

赤瀬川原平さんの写真集。何もコンセプトがないからのタイトルだそうだ。

ぱっと見、大した意味を持たなさそうな風景や事物だけど、思いがけない面白さなのを赤瀬川さんは見落とさない。

道端の石や塀に映る影など、凡人の目には凡庸な風景が、赤瀬川さんの目を通すと語りかけて来たり、存在を主張したり………

いわゆる名所でもスターでも無いふつうの中にあるキラッとする物、私たちもきっと抱えているんだろうなぁ、と思わせてくれる写真集。

キャプションが絶妙なのも大きいですね。


kaikoizumi2005 at 13:21│Comments(2) 携帯からの投稿 | フォトエッセイ類

この記事へのコメント

1. Posted by 東薬師記   2013年02月19日 10:18
4 フォトエッセイなのに、題名が「正体不明」ときましたか。なんとなく、「お前の正体何やねん」と突っ込みを入れたくなる、題名じゃなあ(苦笑)
2. Posted by 甲斐小泉   2013年02月19日 19:20
東薬師記さん、こんばんは。
古い記事もご覧いただいてありがとうございます。

視点を変えると正体不明に、何かの意味が感じられるのだなぁと思いました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
オンライン書店なら・・・
Amazonもあるでよ。
紀伊國屋書店オンライン店
ずっと愛用しています。
Archives
最新コメント
甲斐小泉が編集協力しました!
QRコード
QRコード
楽天市場