2007年06月25日

★くわしっく名曲ガイド

くわしっく名曲ガイド
茂木 大輔著
講談社 (2006.10)
通常2-3日以内に発送します。

 市民図書の新着本にありました。評判だったテレビドラマ「のだめカンタービレ」でクラシック音楽監修をしたN饗の主席オーボエ奏者さんだそうですが、のだめを見ていなかったので存じ上げませんでした。

 クラシックに対して敷居が高い人にとって、血液型&星座別のおススメ曲なんていうコーナーはちょっと楽しいでしょう。それから、聴きたい楽器の演奏が際立っているというおススメ曲も、例えば、自分の子どもがブラスバンド部でなんていう親御さんには(過去の私の事ですな(笑))興味深い企画でしょう。

 大好きというハイドンについてのコーナーはかなり細かく、玩具シンフォニー(これは確かモーツァルトのお父さんの曲だと後で分かったんですよね)とかびっくりシンフォニーなど、面白いタイトルの曲を作ったロマン派と古典派の橋渡し的存在と習った以上の方なんですね〜と聴きたくなるような解説であります。

 最終章のマタイ受難曲についての解説は非クリスチャンの人間には濃すぎるかも?

 ともあれ、この本を読んでいると、棚にあったクラッシックCDのラインアップを一度見直して当該曲があれば聴いてみたくなるし、なければ買ってみたくなる事請け合いであります。

読書blogランキングへ


kaikoizumi2005 at 20:44│Comments(0) ムック・うんちく系 | 音楽・芸能関係

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
オンライン書店なら・・・
Amazonもあるでよ。
紀伊國屋書店オンライン店
ずっと愛用しています。
Archives
最新コメント
甲斐小泉が編集協力しました!
QRコード
QRコード
楽天市場