2021年10月16日

★今度うまれたら

今度生まれたら
内館 牧子
講談社
2020-12-03


  最近、老眼の度合いが増したこともあるし、家庭内でもあれこれあって、本は借りても、読了できず返却というパターンが増えたのですが、この本、さすが手練れの作家が書いただけあって、ちょっと昼ご飯の前に目を通そうと思って開いた後、一気読みさせられてしまいました。続きを読む

kaikoizumi2005 at 15:41|PermalinkComments(0) 小説・物語 

2021年01月31日

★ジジイの片づけ

kaikoizumi2005 at 17:37|PermalinkComments(0) 人生訓・生き方のヒント等 | 実用書

2020年10月12日

★「育ちがいい人」だけが知っていること

「育ちがいい人」だけが知っていること
諏内 えみ
ダイヤモンド社
2020-02-20


  市民図書の委員さんのお嫁さんが、立ち読みが出来ない状態なので買ってきてしまった本だそうだ。

  で、まぁ、だいたい知ってるようなことばかりとの事。続きを読む

kaikoizumi2005 at 16:45|PermalinkComments(0) 実用書 

2020年10月11日

★おちび

おちび
エドワード・ケアリー
東京創元社
2019-11-29



  彫刻家・画家でもあるという作家が、本人が描いたという事で、ちょっとおどろおどろしいイラストもたくさん添えて、フランス革命勃発前からナポレオンの登場後まで生きたおちび、ことマダム・タッソーの前半生を活写しているので、小説なんだか、人物伝なんだか微妙なところではある。
続きを読む

kaikoizumi2005 at 23:59|PermalinkComments(0) 小説・物語 | 自叙伝・人物評伝等

2020年10月03日

★クジラアタマの王様

クジラアタマの王様
伊坂 幸太郎
NHK出版
2019-07-09


  新型コロナ禍でしばらく利用を控えていた地区センターの図書コーナーから久しぶりに借りました。

  伊坂幸太郎さん、結構好きだし、新しめの本だしという事で、何の予備知識もないまま借りました。続きを読む

kaikoizumi2005 at 23:59|PermalinkComments(0) 小説・物語 

2020年07月23日

△酒場の京都学

  本が好き!の献本に久しぶりに申し込みしました。

 献本のお知らせを見た時に何かピピっと来るものがあったからですが、著者略歴を見てなるほどと思いました。長野県立諏訪清陵高校のご出身。多数の人材を輩出、一例としてユニークな建築で有名な藤森照信先生の出身校でもありますが、僭越ながら、親戚の出身校でもあります。

  諏訪湖に近く山岳風景が美しい場所に生まれた人をもひきつけてやまない京都。近隣域にご縁があるだけに著者の心情が分かるような気がします。

  さて、タイトルから、酒場でちびちび飲みながら京都を語るというというグルメ系かと勘違いしましたが、幕末くらいから、京都に現れた広義の酒場の変遷を追った内容で、個人的にはその方が良かったです。
 
 主に、四条河原町を中心に1キロ四方くらいの狭い地域に盛り場として成立した木屋町や、寺町京極の裏に並ぶ店の由来や様子などが述べられています。続きを読む

kaikoizumi2005 at 22:36|PermalinkComments(0) 歴史・地域情報 

2020年05月27日

久しぶりの図書館貸出再開

 新型コロナウィルス感染症予防のため、市立図書館をはじめとして、周辺の図書関係の施設が全部クローズしてしまって1か月以上。

  積読本も減ってしまい、電子書籍は買っては見たけれど、目が疲れたり、パソコンからアプリがうまく立ち上がらなかったりで、読書離れを起こしておりました。

  北海道と共に最後まで自粛解除されなかった一都三県の自粛もようやく終わりを迎え、今日から市立図書館が再開。

  とはいうものの、予約した本の貸し出しだけのようですが。

  画面で確認はしていたのですが、すでに受け取り可能なレベルで停滞してしまっていた本があり、早速今朝のメールで連絡があり、自身の予約分もある家人に取って来てもらいました。続きを読む

kaikoizumi2005 at 21:56|PermalinkComments(0) 読書つれづれ 

2020年01月18日

ある明治人の記録 改版 会津人柴五郎の遺書




 市民図書で見かけて、いったん手に取った後、やっぱりやめとこと手放した本をお正月明けに借りました。
 
 いったん手に取ったけど、というときは会津訪問前だったかも知れません。続きを読む

kaikoizumi2005 at 14:55|PermalinkComments(0) 自叙伝・人物評伝等 
記事検索
オンライン書店なら・・・
Amazonもあるでよ。
紀伊國屋書店オンライン店
ずっと愛用しています。
Archives
最新コメント
甲斐小泉が編集協力しました!
QRコード
QRコード
楽天市場