2022年08月29日

★本当に心地いい部屋

<
/center>
  筆子ジャーナルの筆子師匠による最新刊。

  図書館で予約しました。

  日記ブログの方に書いてる通り、ただいま自宅はほぼ汚部屋というか部分的ごみ屋敷の様相を呈して、この夏の猛暑もあって、非常に心が折れてます。

 しかし、そろそろ涼しくなってきて、いいタイミングにこの本が届きました。続きを読む

kaikoizumi2005 at 22:51|PermalinkComments(0) 住まい・インテリア等 

2022年08月11日

★裏横浜



  横浜生まれ、写真雑誌のカメラマンとして主に発展途上国を中心に日本にいない日も多かった著者。
  
 ですが、成田空港からリムジンバスに乗ってベイブリッジを通ると「ああ、帰って来た」と思うのだとか。続きを読む

kaikoizumi2005 at 23:59|PermalinkComments(0) 歴史・地域情報 

2022年07月27日

★映画を早送りで観る人たち

kaikoizumi2005 at 10:50|PermalinkComments(0) 評論・社会事象評価 

2022年05月15日

★ぼくたちに、もうモノは必要ない



  久しぶりに行った市立図書館の棚に読みたかったこの本がありまして、ラッキー!

  ミニマリストの著者(発行当時、ワニブックスの編集者)の汚部屋時代回顧と、ミニマリストとなっての日々の快適さを述べている本です。

  5刷もされていて、当時かなり人気だったようです(年代的に隔たっていて、当時の自分には合わないという先入観があり、購入に至らなかったように思います)。続きを読む

kaikoizumi2005 at 15:58|PermalinkComments(0) 実用書 | 人生訓・生き方のヒント等

2022年01月19日

★童の神

童の神 (ハルキ文庫 い 24-7 時代小説文庫)
今村翔吾
角川春樹事務所
2020-06-15


  ニュースで、今村さんの直木賞受賞が発表されました。おめでとうございます。続きを読む

kaikoizumi2005 at 20:04|PermalinkComments(0) 小説・物語 

2021年10月16日

★今度うまれたら

今度生まれたら
内館 牧子
講談社
2020-12-03


  最近、老眼の度合いが増したこともあるし、家庭内でもあれこれあって、本は借りても、読了できず返却というパターンが増えたのですが、この本、さすが手練れの作家が書いただけあって、ちょっと昼ご飯の前に目を通そうと思って開いた後、一気読みさせられてしまいました。続きを読む

kaikoizumi2005 at 15:41|PermalinkComments(0) 小説・物語 

2021年01月31日

★ジジイの片づけ

kaikoizumi2005 at 17:37|PermalinkComments(0) 人生訓・生き方のヒント等 | 実用書

2020年10月12日

★「育ちがいい人」だけが知っていること

「育ちがいい人」だけが知っていること
諏内 えみ
ダイヤモンド社
2020-02-20


  市民図書の委員さんのお嫁さんが、立ち読みが出来ない状態なので買ってきてしまった本だそうだ。

  で、まぁ、だいたい知ってるようなことばかりとの事。続きを読む

kaikoizumi2005 at 16:45|PermalinkComments(0) 実用書 
記事検索
オンライン書店なら・・・
Amazonもあるでよ。
紀伊國屋書店オンライン店
ずっと愛用しています。
Archives
最新コメント
甲斐小泉が編集協力しました!
QRコード
QRコード
楽天市場